地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

伊丹市ポータル「いたみん」

ハッピーデザイン

第7回預金の金利につい考える

マイナス金利ってどういうこと?

2016/03/19

夕方です。今日の麻衣さんは仕事が早く終わったようです。
家に入ると、リビングでなんだかお母さんが心配そうな顔をしています。
どうしたのでしょうか?
麻衣さん「どうしたの?お母さん。心配そうな顔をして」
お母さん「麻衣ちゃん、お帰りなさい。お母さん、なんだかわからなくなってきちゃって。」
麻衣さん「なに、なに?何があったの?」
お母さん「金利がマイナスっていうじゃない?どうするのが一番いいのかしら?」
麻衣さん「そうねぇ」
●今回のハッピーデザイン●
2016年1月下旬の日銀政策決定会合でマイナス金利が導入されたのは皆さんご存知だと思います。
1月下旬からたくさんのマイナス金利のニュースが流れていますが、麻衣さんのお母さんのように、いったいどうしたらいいのか、悩んでいる方も多いのでなないでしょうか?
そもそも、今回のマイナス金利は金融緩和、つまり景気をよくするために取られた手段です。
では、なにがマイナスなのかというと…日本銀行に銀行が預けていた預金の金利をマイナスにした、ということなんです。
それがどうして金融緩和につながるというのかというと…
わざわざ減るために預けるのなら、銀行は借りてくれるお客様に金利を付けて貸したほうが得、ということになりますよね。借りる側から考えると、マイナス金利ですから、かなり安く借り入れができることになります。
つまり、
銀行はたくさん貸したい→借りる企業や個人は安く借りたい→借りることで、ものがたくさん作られる→市場にものが出回る→一般の人たちも預けていても金利が付かないのでものを買う→景気がよくなる
ということで経済対策になる、というわけです。
けれども、実際にお金を預けている方からすると大手銀行もどんどん預金の金利を下げ、時間外に手数料を払って出金したりすると、もう確実に預けることでマイナスになってしまいます。
ちなみに普通預金や定期預金は総合分離課税ですので、預金の金利に対して20.315%の税金がとられています。
たとえば、大手都市銀行で300万円を1年間の定期預金にすると現在の金利は0.01%なので、
300万円×0.01%=300円
つまり1年間で300円の利息がつきます。
そこから税金が引かれるので、
300円×20.315%=60.945円
300円―60.945円=239.055円
となります。つまり、300万円を1年間預けても利息は239円ということになります。
ちなみに「72の法則」という元金が2倍になるのに必要な年数を計算する計算式を使ってみると
72÷0.01=7200年
なんと、7200年でようやく元本が2倍になるということになりますね。
これからの時代、心配しているだけではなく、どうやって効率的にお金に働いてもらうのか、これが重要になってきますね!
執筆者
一般社団法人ライフエンディング・アシスト代表理事
古谷 温子

アメブロ
http://ameblo.jp/endingnote-a25/

PICK UP 伊丹のお店 ~暮らし・相談~

  • 松村写真館

    松村写真館

    伊丹市中央6-1-1

    [ 写真・スタジオ店 ]
    本当に記念になる記念写真を松村で!!

  • いたポ事務局

    いたポ事務局

    尼崎市塚口本町1-6-6 ニューハーモニーセンタービル304 株式会社まいぷれwithYOU内

    [ 地域共通ポイントサービス ]
    伊丹のお店や地域活動で「貯まる」「使える」いたみんポイント!

  • PC Support Kenzo

    PC Support Kenzo

    尼崎市猪名寺1-6-15

    [ パソコン生活総合サポート ]
    通常料金上限15,000円! ”ついでに~”も安心です!

  • イオンペット

    イオンペット

    伊丹市藤ノ木1-1-1 イオンモール伊丹

    [ ペットショップ ]
    ペットと一緒にお買い物できる店

  • 佐藤寛事務所

    佐藤寛事務所

    尼崎市武庫元町1-29-3

    [ 税理士・社会保険労務士 ]
    税務・会計にとどまらず、様々な問題解決へのサポートいたします

  • セレクト 岡本店

    セレクト 岡本店

    神戸市東灘区岡本1-8-17

    [ 学資・医療・年金保険ショップ ]
    あなたの街の来店型保険ショップ。いつも笑顔でお迎えします。