地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

伊丹郷町と伊丹老松酒造をたずねる観光あるきを写真でレポート

先日、「阪急阪神沿線観光あるき・伊丹郷町と伊丹老松酒造をたずねる」を開催しました。市内外から約50名の方に参加いただき、阪急伊丹駅~猪名野神社~有岡城跡~荒村寺~本泉寺~墨染寺~みやのまえ文化の郷~伊丹老松酒造~を巡りました。

参加者は、「伊丹市文化財ボランティアの会」の史跡ガイドで、酒造りで栄えた伊丹郷町の歴史を学びながら、まちあるきを楽しみました。

そして「旧岡田家住宅・酒蔵」では、「伊丹老松酒造」の高橋さんから「日本酒入門講座」を受講。お酒の種類や自分に合うお酒選びのコツなどを教わりました。

クライマックスの試飲では、「伊丹老松酒造直売所」で4種類のお酒を飲み比べました。

参加された皆さんは、「ボランティアガイドさんの説明で、伊丹の歴史がよくわかって楽しかった」、「お酒が美味しかった」と話していました。

宮ノ前通りを歩きます。
猪名野神社に到着。
猪名野神社には、荒木村重が築いた有岡城の北側の要塞、岸の砦があったとされています。境内には土塁跡・堀跡が残されており、往時を偲ぶことができます。
猪名野神社には伊丹の生んだ有名な俳人・上島鬼貫(うえしま おにつら)の句碑があります。
JR伊丹駅前にある有岡城跡史跡公園に到着。
墨染寺の前で上島鬼貫の解説。墨染寺には、上島鬼貫の句碑や、荒木村重の墓と伝えられてきた九層の石塔があります。
みやのまえ文化では「旧岡田家住宅」などを見学。伊丹老松酒造の高橋さんからは、日本酒について楽しく教えていただきました。
伊丹老松酒造直売所に移動して、解説を聞きながらの試飲。好みのお酒との出会いは嬉しいですね。

地図情報

関連リンク

伊丹の酒造会社 

伊丹郷町と長寿蔵をたずねる観光あるきを写真でレポート 

お問い合わせ
都市活力部産業振興室 まちなかにぎわい課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8068 ファクス072-784-8048