地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

教育長の日記

平成31年4月5日(金曜日)「第1回校園長・所長会」

 5月1日から、元号が「平成」から「令和」に変わります。本市の教育委員会も、「こども未来部」が市長の所管から教育委員会の所管となるなど、組織が大きく変わります。
 組織改編に伴い、「校園長会」に保育所(園)長も出席することになりました。
 最初に、教育委員、事務局職員、校園長・所長の紹介を行いました。今年度は、校長に4名が昇任し、指導主事には、5名が採用されました。
 私は、「教育は現場にあり」と考えており、また、「校園長・所長のリーダーシップが学校を左右する」と考えておりますので、管理職が一堂に会する「この会」をとても大事にしております。
 そのようなことから、今回は、管理職として特に重要だと考える「カリキュラム・マネジメント」、「人材育成」、「危機管理」の3点について話しました。
 特に「危機管理」については、昨年度、本市で起きた3つに事案を例に「教訓として活かしてほしい」と話しました。
 その後、それぞれの担当部長から、人事異動、予算の概要、伊丹の教育について説明いたしました。
校園長・所長会の様子
校園長・所長会の様子
教育長の挨拶
木下教育長の挨拶

平成31年4月1日(月曜日)「平成31年度 教育委員会入所式」

 新しい元号が「令和」に決まりました。新しい時代のスタートです。
 午後から、今年度、校長・教頭に昇任・採用をされ、県で辞令交付式に出席された管理職の先生方が、あいさつに来られました。
 午後3時からは、新しくなった教育委員会組織に77名(教諭40名、保育士22名、指導主事5名、他市から採用した教員7名、事務職員3名)の新規採用者を迎え、『教育委員会入所式』を行いました。
 冒頭、私から、「児童生徒や保護者から信頼される教師になるために、3つのS(誠実・スピード・シンプル)を心がけ、仕事をしてください」と歓迎のことばを述べました。
 その後、新規教員を代表して伊丹市立摂陽小学校の松本唯教諭から「宣誓」があり、引き続いて、南中学校の松井由希教諭から「『授業力』『子どもへの理解力』『何事にも挑戦する力』の3つの力を磨きます。」と力強く「抱負(決意)」が述べられました。
 新たな門出にふさわしい、ピリッとした緊張感のある入所式でした。伊丹の教育のために頑張ってくれる仲間が増え、うれしい限りです。
 今の「初々しい気持ち」をいつまでも持ち続けてください。
教育長による「歓迎のことば」
教育長による「歓迎のことば」
宣誓
伊丹市立摂陽小学校、松本唯教諭による「宣誓」
抱負発表
伊丹市立南中学校、松井由希教諭による「抱負発表」

過去の日記

平成27年度

平成28年度

平成29年度

お問い合わせ先
教育委員会事務局教育総務部教育政策課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8081 ファクス072-784-8083